フォト
無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年1月

2014年1月28日 (火)

E渡船 今年1番大きなグレで出た磯で・・・☆

初釣りでグレを 手にしたものの 小さいので
尾鷲釣り大会 サンラインカップ予選 いずれもクリア
出来ない・・・
夕方から走り 6時頃 梶賀に到着!

事務所に着いたら Yさんたち3人が 宴会中~^^

そこで 晩ご飯を食べながら雑談^^
そして8時ごろ 就寝!

朝、お客さんは 少ないと思ってたが20人ぐらいは居た!
KOZOは 船長に 三角に行きたいと告げたが
先約が居るから その隣の磯に指示された^^
そこは 先日 54cmのグレが出たところ~

そして 出船。
船長の船で オペラ方面に向かった。

KOZOは 『オペラの波被りの横の磯』に渡礁した。

今日のタックル 竿は ダイワ競技52 
 ラインはバリバス ゼロフカセ 2・5号 
仕掛けはハリスはブラックストリーム2・5号
ハリは6号 ウキはプロ山元ウキ0だ。

メタルチューンを買ってからずっと使っていたが
久しぶりに 52の登場だ!インターラインはやっぱり
使いやすい^^

弁当船が来るまでに タカベを1匹

その後 アタリが無く

そして納竿

次回 

がんばろ~~~^^

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

2014年1月24日 (金)

尾鷲釣り大会 中間発表^^ええ?こんなに大きいの???

尾鷲釣り大会

 

 

 

中間発表

774232_595737070513000_1824003139_o


53・6cm以上で 優勝^^

ハードルたかいなあ~

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

2014年1月14日 (火)

2014年 梶賀 初釣り 結果☆

あけましておめでとうございます。
本年も 『KOZOのグレバカ日誌2』
宜しくお願い致します。

正月明けの1月6日に 梶賀で初釣りのため 5日の
夕方 梶賀に出掛けた。
事務所に着いたら 先週も一緒だったO君がひとり鍋
ひとりにしては 大きな土鍋
「いっしょに食べへん?」と誘われて 頂いた。^^
そして10時ごろ 就寝!

朝、お客さんは 少ないと思ってたが結構多い!
KOZOは 船長に オペラ方面に行きたいと告げた^^
そして 出船。
船長の船で オペラ方面に向かった。
最初にO君を 『オオナベ』に降ろし デイリースポーツの
取材の2人を『コナベ』に
KOZOは 『三角』に渡礁した。

今日のタックル 竿は ダイワ・DXRメタルチューン1・85-52 
 ラインはバリバス ゼロフカセ 2・5号 
仕掛けはハリスはブラックストリーム2・5号
ハリは6号 ウキはプロ山元ウキ3Bだ。

「タナは4~6ヒロやで~」船長がマイクで言って
去って行った。

探っていると 32cmのグレ キタ~~~~~

永い 不調 
グレの顔を見てなかった

それから 30cmのガシラ

40cmのタカノハダイ

以上で 初釣りは納竿

次回 

がんばろ~~~^^

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

2014年1月 2日 (木)

12月30日 竿納めで 大物グレが!!!

  2013年も もうじき終わる12月29日の昼。
前日は 和歌山市の『我楽拓』で長田Tacoさんと
ライブをして 2時前に帰ってきたので ゆっくり寝て
昨日降った雪が凍らないように 梶賀に出発^^
叔母峰峠は雪が残っていたがなんとか走れた。
でも 後で聞いた話だが 晩8時ごろに川上村で凍ってた
らしい・・・

PM4時に梶賀に着いて 少ししたら Nさんが居残りしてたので
一緒に鍋を 頂いた^^
その後 1年振りに来たO君が 持ってきたワインを
呑みながら 世間話。
PM11時半に就寝~

30日の朝 お客さんは 結構いる。
出船の時 浜ちゃん号に乗り 神須方面に~
『神須の大鼻』で降ろし 『三宅の島』でKOZOは
4人で渡礁。
KOZOはいつもの船着きに釣り座をとった。

今日のタックル 竿は ダイワ・DXRメタルチューン1・85-52 
 ラインはバリバス ゼロフカセ 2・5号 
仕掛けはハリスはブラックストリーム2・5号
ハリは6号 ウキはプロ山元ウキ3Bだ。

1投目から 餌は 取られ いつものようにサンノジ

そして アイゴ

10時ごろ 潮が当て潮から 少し左に動いた時

大物 2発 バラシた><

1回目は チ元切れ

2回目は 針はずれ

そして 納竿

竿納めの 日! グレ ボウズ

今年も ブログをご覧の皆様には 大した釣果もなく
失礼しましたが 来年は もう少し頑張りますので
宜しくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

« 2013年12月 | トップページ | 2014年3月 »